TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY金市況・詳報〕金現物、下落=米大統領の議会演説控え(28日)☆1

     【ニューヨーク、ロンドン・ロイターES=時事】28日の金現物相場は下落した。ドルが安値水準から浮上したことが背景。また金融市場は28日夜に予定されている米上下両院合同会議でのトランプ大統領の演説を待っている。税制改革や政府支出に関するトランプ氏の政策が注目されている。
 金現物相場は米東部時間午後3時10分(2010GMT)時点で0.1%安の1オンス=1250.93ドル。前日は3カ月半ぶり高値の1263.80ドルを記録した。2月月間では約3.3%高と2カ月連続の上昇になる見通し。
 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物中心限月の清算値は0.4%安の1253.90ドル。
 ドル指数は0.3%下落した後で横ばいだった。主要株式市場は下落し、米国債利回りは日中の低水準から上昇した。
 投資家の注目は米東部時間午後9時(1日0200GMT)からのトランプ氏の議会演説に移りつつある。演説では減税案に関する手掛かりが示されると予想される。
 ロジック・アドバイザーズのビル・オニール氏は「ドルは少し変動した。トランプ氏の演説を前に少しポジション整理があったのかもしれない」と説明。「きょうの市場全体が演説に注目しているようであり、そのため慎重になっている」と指摘した。(続)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!