TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔金利・債券市況〕先物、下落=長期金利は0.055%(1日午前)

     債券先物は下落。長期国債先物の中心限月2017年3月物は、前日比10銭安の150円48銭で午前の取引を終えた。長期金利の指標となる新発10年物国債345回債利回りは、0.005%上昇の0.055%となっている。
 前日の米国市場で米長期金利が上昇したことなどを受け、債券先物は安く寄り付いた。その後は、日銀の国債買い入れオペやトランプ米大統領の議会演説を控え様子見ムードが強く、マイナス圏の狭いレンジで推移した。
 日銀は2月28日、オペ予定日の事前公表を始めた。1日のオペでは、中期ゾーンを前回より減額してオファー。現物では中期や超長期のゾーンを中心に売りが先行した。市場では「ある程度の減額は予想されていたが、もう少し回数を重ねないと影響は読み切れない」(銀行系証券)との声が聞かれた。
 現物利回りは、2年債が0.010%上昇のマイナス0.245%、5年債が0.015%上昇のマイナス0.130%、20年債が0.025%上昇の0.650%、30年債が0.035%上昇の0.835%で推移している。
 日銀は国債買い入れオペ3本計7450億円程度をオファーした。このうち残存期間1年超3年以下は3200億円程度(前回4000億円程度)、3年超5年以下は4000億円程度(同4200億円程度)にそれぞれ減額した。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!