TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京株式〕堅調=円安を好感(1日前場)

     【第1部】午前の日経平均株価は前日比103円57銭高の1万9222円56銭、東証株価指数(TOPIX)は5.64ポイント高の1540.96と、ともに堅調だった。為替の円安・ドル高を好感して買われた。出来高は10億0258万株。
 【第2部】小幅高。シャープが値を上げ、三浦印、DAC HDは大幅高。FDKは下押し、JFLAはさえない。出来高1億0965万株。
 【外国株】堅調。出来高16万9100株。
▽一時241円高
 朝方は買いがやや優勢で取引が始まり、前場中盤にかけて買いがさらに強まった。日経平均株価は午前10時22分、前日比241円07銭高の1万9360円06銭まで上昇したが、その後は「トランプ米大統領による施政方針演説の内容を見極めたい」(中堅証券)とする雰囲気が強まり、上げ幅を縮小する銘柄が多かった。
 日経平均は対ドルで5銭程度の為替レートの変動にも敏感に反応した。為替が1ドル=113円30銭台の円安に向かう過程では、株価指数先物や自動車など大型株にまとまった買いが入った。
 ただ、トランプ氏の演説が始まると円安が一服し、日経平均は伸び悩んだ。東京市場はトランプ氏による演説の途中で午前の取引終了を迎えており、同氏の演説の内容を本格的に織り込むのは後場になりそうだ。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!