TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京外為〕ドル、113円台半ば=株高や米金利上昇で高値圏(1日午後3時)

     1日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、株高や米金利上昇などに支援され、1ドル=113円台半ばの高値圏で推移している。午後3時現在、113円43〜47銭と前日(午後5時、112円31〜31銭)比1円12銭の大幅ドル高・円安。
 ドル円は早朝、112円台後半で取引された。その後は日経平均株価の上昇やトランプ米大統領の議会演説への期待感から113円30銭台に上伸。午前11時すぎに始まったトランプ大統領の演説は「新味に乏しいと受け止められた」(為替ブローカー)ことからいったん利食い売りが出たが、午後は日経平均の上げ幅拡大や、米長期金利の上昇によって買いが誘われ、ドル円は水準を切り上げた。
 トランプ大統領の演説は、減税やインフラ投資で従来以上には踏み込まず、いったん失望売りが出たが、ニューヨーク連銀のダドリー総裁による早期利上げ前向き発言などを背景に「結果的に目先の利上げ期待が勝り、ドル円は上値を切り上げた」(大手邦銀)。目先も堅調な展開が見込まれている。
 ユーロ円も高値圏で推移。ユーロドルはドル買いを背景に軟調となっている。午後3時現在、1ユーロ=119円73〜80銭(前日午後5時、118円98〜99銭)、対ドルで1.0555〜0556ドル(1.0594〜0594ドル)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!