TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY金市況・詳報〕大半の下げ幅圧縮=ドルが上値削る(1日)

     【ニューヨーク、ロンドン・ロイターES=時事】1日の金現物相場は下落したものの、大部分の下げ幅を圧縮した。ドル相場が上値を削ったのが背景。3月の利上げ観測を高める米連邦準備制度理事会(FRB)当局者の発言が一時圧迫要因となった。
 ニューヨーク連銀のダドリー総裁は金融引き締めの根拠が「より一層説得力を持つ」ものとなっていると指摘。サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁は利上げを「遅らせる必要は全くない」と語った。
 金現物は米東部時間午後2時12分(1912GMT)時点で、0.1%安の1オンス=1246.83ドル。2月27日には昨年11月11日以来の高値となる1263.80ドルを付けた。
 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物中心限月の清算値は0.3%安の1250ドル。
 ドル指数は一時、7週間ぶりの高値を付けた後、値を消した。
 トムソン・ロイターのデータによると、FRB高官の発言を受け、3月の利上げ確率は30%前後から67.5%に急上昇した。
 RJOフューチャーズのシニア商品ブローカー、フィリップ・ストレイブル氏は「(FRB高官の発言に対する)当初の反応は大幅な下げだった。多くの市場関係者が急激に(利上げ)確率が上昇した理由について懐疑的になっている」と指摘。「市場関係者は今や情報を消化しており、他の動向に目を向けている」と語った。
 コメルツバンクは「イエレンFRB議長は3日に講演する。議長の発言も目先の利上げを示せば、金相場は圧迫されるだろう」との見方を示した。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!