TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京外為〕ドル、114円台前半=米利上げ期待の継続(2日午前9時)

     2日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、米株高に加え、FRBの利上げ期待が継続し、1ドル=114円台前半に上昇している。午前9時現在、114円12〜13銭と前日(午後5時、113円49〜50銭)比63銭のドル高・円安。
 前日の海外市場では、トランプ米大統領の議会演説後に買いが強まった流れが継続した。欧州時間は113円50〜60銭前後でもみ合った後、米国時間は株の大幅高や債券安(金利上昇)が進み、ドル円は中盤に114円台に続伸。その後は買い一服となり、終盤は113円台半ばに値を下げた。東京時間の早朝は113円70銭台で推移する中、ブレイナードFRB理事の利上げに前向きな発言で買いが再燃し、再び114円台に乗せた。
 ブレイナード理事は「近く利上げするのが適切」と述べ、今月のFOMCでの利上げを示唆した。前日はダドリー・ニューヨーク連銀総裁が早期利上げに前向きな発言を行っており、「今月の利上げは相当織り込まれつつある」(FX業者)という。ドル円は米株高も追い風に「目先も買いが入りやすい」(同)とみられるが、前日からの上げ幅が大きいこともあり、「上値では調整的な売りも出やすい」(大手邦銀)との声も聞かれる。
 ユーロも対円で上昇。対ドルは横ばい圏。ユーロ円はドル円の上昇になびいた。ユーロドルは一時買いが強まった後は反落している。午前9時現在、1ユーロ=120円22〜24銭(前日午後5時、119円61〜62銭)、対ドルで1.0535〜0536ドル(同1.0539〜0539ドル)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!