TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔ロンドン金属〕銅、横ばい=米利上げ観測が供給懸念を相殺(3日午前)

     3日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は横ばい。今週を通じてもほぼ変わらずとなる見込み。米連邦準備制度理事会(FRB)が今月利上げするとの見方からドルが上昇分を維持したことが背景。
 ドルは3日に軟化したものの、前日までの2日間の上昇は、チリにある世界最大の銅山でのストをめぐる懸念を上回る影響を銅相場に与えた。
 キャピタル・エコノミクスのコモディティーズ担当上級エコノミストのカロライン・ベイン氏は「供給停止を考えれば銅がもっと上昇していないことは驚きだが、3月に利上げがある可能性が高まったことが明らかに銅を圧迫している」と説明した。
 LMEの銅3カ月物は1118GMT時点でほぼ変わらずの1トン=5930ドル。今週を通じては約0.1%安となる見込み。
 ベイン氏は、5日に開幕する、中国の国会に当たる全国人民代表大会(全人代)でインフラ支出の増加が発表されないか、市場は注目していると述べた。
 今週発表された製造業とサービス業の景況感などの中国経済指標は、中国経済の持続的成長に疑問を投げ掛けた。ベイン氏は、製造業の景況拡大は予想より大きかったものの、建設部門に減速の兆候があり、銅にとって弱材料だと指摘。「今年の中国需要がどれだけ持続可能なのか、いくらか疑念が生じ始めている」と語った。(ロイターES時事)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!