TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京外為〕ドル、114円台前半=株安などで上値重い(3日午後3時)

     3日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、株安などでやや売りが優勢となり、1ドル=114円台前半で上値重く推移している。午後3時現在、114円23〜23銭と前日(午後5時、114円18〜19銭)比05銭の小幅ドル高・円安。
 ドル円は早朝、114円30〜40銭台でもみ合った。午前9時以降は日経平均株価の軟調な展開を背景に若干売られ、114円10銭台に水準を下げたが、正午に向けてはやや持ち直した。午後は、株価の下げ幅を拡大に圧迫され、104円に接近したが、同水準では買い戻し意欲が強く、下げ渋っている。
 ドル円は、早期利上げに前向きなFRB高官の連日の発言で「一気に114円台に水準を切り上げた反動から、やや調整的な売りも出ている」(為替ブローカー)という。株安のほか、時間外取引で米長期金利の上昇が一服したこともドル円の圧迫要因だが、米時間に予定されるFRBのイエレン議長やフィッシャー副議長の講演を控え、「改めて利上げに前向きな発言が出ると予想され、下値は底堅い」(大手邦銀)とされている。
 ユーロは対円、対ドルとも小動き。午後3時現在、1ユーロ=120円14〜15銭(前日午後5時、120円35〜35銭)、対ドルで1.0517〜0517ドル(1.0539〜0539ドル)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!