TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔週間外為見通し〕ドル円、底堅い展開=米3月利上げ期待で

     来週の外国為替市場のドル円相場は、米国の3月利上げ期待を受けて底堅い展開が予想される。ただ、週末の米雇用統計などを見極めたいとのムードも強く、「上値は限定的」(FX会社)とみられる。
 今週のドル円は、27日にトランプ米大統領の議会演説やフランス大統領選への警戒感から売りが強まり111円台後半へ下落した後は、おおむね上昇基調をたどった。米大統領演説を控えた28日は、海外時間にダドリー・ニューヨーク連銀総裁らのタカ派発言を受けて113円台前半へ上伸。1日はトランプ大統領が議会演説を無難にこなしたことへの安心感から買い戻され、113円台後半と一段高に。2日はハト派とされるブレイナード米連邦準備制度理事会(FRB)理事が早期利上げに前向きな姿勢を示したことから、114円台前半まで水準を切り上げた。ただ3日はイエレンFRB議長らの講演を控えて様子見ムードが強まり、114円台前半で小動きが続いた。
 来週も米国の早期利上げ期待を背景にドル高・円安基調が継続する公算が大きい。ドル円は115円台に乗せる可能性が高いが、同レベルでは「利食いや戻り待ちの売りが出やすい」(外為仲介業者)とされ、いったんは伸び悩む場面もありそうだ。また、週末10日の米雇用統計やその先の米連邦公開市場委員会(FOMC)、さらに米予算教書の内容を見極めたいとのムードが強いことも、ドル円の上値を抑える要因になるとみられる。
 ユーロドルは軟調か。米早期利上げ観測に加えて仏大統領選をめぐる「ルペンリスク」が、ユーロの圧迫要因になるとみられる。
 予想レンジは、ドル円が1ドル=113円00銭〜116円00銭、ユーロドルは1ユーロ=1.0400〜0600ドル。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!