TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔国際金属展望〕米中首脳会談に注目(31日)

     ▽銅=直物は週間ベースで66.25ドル高、3カ月物は50.00ドル高と、それぞれ反発した。
 英ファースト・マーケッツのアナリスト、ウィリアム・アダムズ氏は「今週末は3月末と四半期末が重なったため、利益確定売りが出た。ただ、中国の経済指標は総じて好調だ。非鉄はこれから値を上げるチャンスがある。中国経済について、われわれは引き続き強気な見方をしている。あれだけの経済大国であれば(どんなわずかな成長も)大きな成長だ」と話した。
 来週は4月5日に3月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨、7日に米雇用統計が発表され、関心を集めそうだ。このほか4日はタルーロ米連邦準備制度理事会(FRB)理事が講演。6、7両日にはトランプ米大統領と習近平・中国国家主席の首脳会談が予定されている。
 ▽アルミ=直物は週間で29.00ドル高、3カ月物は24.50ドル高と、いずれも3週続伸した。
 ▽ニッケル=直物は42.50ドル安と続落し、3カ月物は7.50ドル高と反発した。
 ▽鉛、その他=鉛は直物が36.50ドル安、3カ月物が34.50ドル安と、それぞれ5週ぶりに反落した。
 亜鉛は直物が22.00ドル安、3カ月物が30.00ドル安と、いずれも続落した。
 スズは直物が横ばい、3カ月物が120.00ドル安と続落した。(ロンドン時事)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!