TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔ロンドン外為〕円、111円台半ば(31日)

     【ロンドン時事】週末31日のロンドン外国為替市場では、年度末、四半期末の実需に絡んだ売買が交錯し、円相場は1ドル=111円台半ばとなった。午後4時現在は111円40〜50銭と、前日午後4時(111円25〜35銭)比15銭の円安・ドル高。
 堅調な米指標や米追加利上げを意識した売りで軟化した東京市場の流れを引き継ぎ、円は111円80銭台でスタート。午前中は米金利上昇を眺めてじりじりと下げ幅を広げ、午前11時前には一時112円04銭まで軟化した。しかし、その後は米金利が下げ基調に転じたこともあり、買い戻し優勢の展開。米金利の上下に合わせてもみ合いながら徐々に下げ幅を縮め、夕刻には111円40銭台まで戻した。
 ユーロは軟調に推移した。ユーロ圏消費者物価指数が市場予想を下回ったことを受け、終日上値の重い展開が続いた。対ドル相場は午後4時現在1ユーロ=1.0690〜0700ドル(前日午後4時は1.0730〜0740ドル)。対円では同119円10〜20銭(119円45〜55銭)。
 他の欧州通貨はポンドが1ポンド=1.2500〜2510ドル(1.2485〜2495ドル)。朝から軟調だったが、夕刻のロンドンフィキシング前にまとまった買いが入り、切り返した。スイス・フランは1ドル=1.0005〜0015フラン(0.9955〜9965フラン)に下げた。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!