TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

○〔米株式〕NYダウ、反落=手じまい売りが重し(31日)☆差替

     【ニューヨーク時事】週末31日のニューヨーク株式相場は、方向感に乏しい中、期末の手じまい売りに圧迫され反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均の終値は、前日比65.27ドル安の2万0663.22ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同2.60ポイント安の5911.74で引けた。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比2億2136万株増の9億8270万株。
 この日のダウは安寄りして開始。期末を控えた手じまいの売りが出て、終日軟調に推移した。朝方発表されたミシガン大学の3月消費者景況感指数(確報値)や、2月の米個人消費支出がともに市場予想を下回ったことも、相場の重しとなった。
 前週末24日に米医療保険制度改革(オバマケア)代替法案の採決が見送られ、トランプ大統領は今後の政権運営スケジュールの練り直しを余儀なくされている。市場は税制改革に着手するタイミングを見極めようと、手掛かり待ちの状態。政権運営をめぐる不透明感が強まる中、4月に始まる決算シーズンに焦点が移りつつある。
 市場は大規模な減税策やインフラ投資への期待を維持しているものの、「オバマケア代替法案に反対した共和党の『フリーダム・コーカス』は予想以上に強硬だった。税制改革でも反対するのではないかという懸念はある」(日系証券)との声も聞かれた。
 個別銘柄(暫定値)は、前日まで上昇基調にあったエクソン・モービルが2%の大幅安。JPモルガン・チェースは1.3%安、ゴールドマン・サックスは0.7%安、デュポンは1.6%安。一方、ウォルマート・ストアーズは0.7%高、アマゾン・ドット・コムは1.2%高。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!