TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY債券〕長期金利、低下=月末要因で買われる(31日)

     【ニューヨーク時事】週末31日のニューヨーク金融・債券市場では、月末要因の債券買いが優勢となり、長期金利は低下した。長期金利の指標である10年物米国債利回りは前日引け水準比0.03%ポイント低下の2.39%で終了。30年債利回りは0.02%ポイント低下の3.01%だった。
 2年債利回りは0.04%ポイント低下の1.25%、3カ月物TB(財務省証券)利回りは0.0026%ポイント低下の0.7618%。
 この日は朝から、月末で保有債券の年限を長期化するための「エクステンション買い」が入り、10年債利回りは低下基調をたどった。ニューヨーク連銀のダドリー総裁がブルームバーグテレビのインタビューで、追加利上げを急ぐ必要はないとの認識を示したことも、買い安心感につながった。
 商務省が朝方発表した2月の個人消費支出(PCE)物価指数は、前年同月比2.1%上昇と、約5年ぶりの高い伸びを記録。米連邦準備制度理事会(FRB)が目標とする2%に達したが、相場への影響は限定的だった。
 市場関係者からは「米経済は堅調で仏大統領選をめぐるリスクも後退した。一方で、トランプ米政権の政策は不透明で、原油相場は弱くなっている。足元は金利が上がっていく雰囲気ではない」(機関投資家)との声が聞かれた。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!