TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY外為〕円、111円台前半(31日)

     【ニューヨーク時事】週末31日のニューヨーク外国為替市場では、米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げペースが加速するとの観測が後退する中、円買い・ドル売りが進行し、1ドル=111円台前半に上伸した。午後5時現在は111円35〜45銭と、前日同時刻(111円89〜99銭)比54銭の円高・ドル安。
 米ニューヨーク連銀のダドリー総裁は31日、ブルームバーグテレビのインタビューに対し、年内の利上げはデータ次第だが、「あと2回の想定は合理的」と指摘。ただ同時に、変動要因を除いたコアの物価上昇率は2%を下回っており、金利正常化を急ぐ必要はないとも説明した。この発言を受けて、FRBが金融引き締めを急ぐのではないかとの懸念が和らぎ、ドルを売って円を買う動きが活発になった。
 米商務省が朝方発表した2月の個人消費支出は前月比0.1%増と、市場予想平均(ロイター通信調べ)の0.2%増を下回った。これを受け、米長期金利が低下したこともドル売りを促した。
 市場関係者からは「この日は四半期末、年度末、月末とあって調整の域を出ていないが、ダドリー総裁の発言がハト派寄りだったとの見方が広がった」(邦銀筋)と指摘する声も聞かれた。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.0648〜0658ドル(前日午後5時は1.0670〜0680ドル)、対円では同118円64〜74銭(同119円38〜48銭)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!