TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔ロンドン金属〕アルミ、供給懸念で高値維持=銅は堅調(3日午前)

     欧州時間3日午前のロンドン金属取引所(LME)のアルミ相場は、先週付けた2年4カ月ぶり高値近辺の水準を維持した。需給がより引き締まるとの見方が背景。ただ相場の上昇を受けて生産者は生産施設の稼働率を高めて需要と供給の隙間を埋める公算が大きい。
 LMEのアルミ3カ月物は1003GMT時点で0.5%安の1トン=1952ドル。先週は2014年12月以来の高値となる1981ドルに上昇した。
 バーンスタインのアナリスト、ポール・ゲイト氏は「コモディティー全般の上昇がこのところ続いている。アルミに関しては中国で環境面での懸念から生産能力を縮小する話がある」と説明した上で「上昇はもう少し続くかもしれない。ただ歴史的には、相場が上昇すれば収益性も上がり、供給も増える」と語った。
 中国当局は3月上旬、スモッグを抑えるため、28都市の製鉄業者とアルミ生産者に対し冬期の生産を減らすよう命じた。中国は世界最大のアルミ生産国。
 英調査会社マークイットと中国メディア「財新」が1日発表した3月の中国製造業購買担当者景況指数(PMI)は景気判断の分かれ目の50を9カ月連続で上回ったものの、2月から低下した。新規輸出受注の減速が響いた。このため最近の世界需要の上向き傾向が失速しつつあるのかとの疑問が生じた。
 LMEの銅3カ月物は0.2%高の1トン=5846ドル。(ロイターES時事)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!