TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔金利・債券市況〕先物、小幅続落=現物は中期債利回り上昇(3日午前)

     前場の債券先物は小幅続落。長期国債先物の中心限月2017年6月物は前営業日比05銭安の150円23銭で午前の取引を終えた。長期金利の指標となる新発10年物国債346回債の利回りは同変わらずの0.065%。
 前週末の米国債が買われた流れを引き継ぐ形で、6月物は小高くスタートしたが、国内には特に新たな買い材料はなく、寄り後は上値の重さを見た売りなどに押されて値を消した。もっとも、特に大きく売り込む材料もなかった上、現物の長期、超長期が底堅い動きとなったことから、6月物も下げ幅は限られた。
 現物の利回りは、2年債が0.020%上昇のマイナス0.175%、5年債が0.015%上昇のマイナス0.110%、20年債が0.005%低下の0.625%、30年債が0.010%低下の0.835%、40年債が0.005%低下の1.040%。
 日銀が前週末に公表した4月のオペ方針で、1〜5年の1回当たりのオファー額のレンジが引き下げられたことで、中期債は売りが出やすくなっている。もっとも「5年債は需給が逼迫(ひっぱく)しているため、それほど利回りは上昇しないだろう」(国内証券)という。
 日銀は午前中、国債買い入れオペ3本をオファーした。オファー額は10〜25年が2000億円、25年超が1000億円、1年以下が700億円。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!