TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京株式〕小幅高=円高基調が重し(3日前場)

     【第1部】為替の円高・ドル安基調が重しになるものの、前週に下げた反動から押し目買いの動きが優勢となった。日経平均株価は前営業日比68円11銭高の1万8977円37銭、東証株価指数(TOPIX)は4.38ポイント高の1516.98と小幅高。出来高は9億7324万株。
 【第2部】続伸。シャープが上げ、関門海は大幅高。半面、象印、フュートレックは急落した。出来高1億4223万株。
 【外国株】下落。出来高10万3000株。
 ▽短観受け安心感も
 朝方から買いが先行し、プラス圏での値動きが続いた。取引開始前に日銀が発表した全国企業短期経済観測調査(短観)はほぼ予想通りの結果になり、買い安心感につながった。
 ただ、日経平均株価が1万9000円を回復するほどの買いは入らなかった。前週末の米ダウ工業株30種平均が反落したほか、為替がやや円高・ドル安方向に動いたことが相場の重しになった。
 名実ともに新年度入りしたが、前週末は午後2時以降に先物主導で売り圧力が強まるというパターンが続いたことからやや警戒感が残っている。トランプ米政権の政策に対する不透明感もあり、市場関係者からは、「前週末に下落した分の押し目買い程度にとどまりそうだ」(銀行系証券)との声が聞かれた。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!