TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京株式〕反発=景況感の改善確認(3日)

     【第1部】前週末に大きく売られた反動に加え、国内企業の景況感の改善が確認され、買い安心感が広がった。日経平均株価は前営業日比73円97銭高の1万8983円23銭と3営業日ぶりに値を上げ、東証株価指数(TOPIX)も4.43ポイント高の1517.03と4日ぶりに反発した。出来高は20億1502万株。
 【第2部】続伸。シャープの買いが膨らみ、関門海は急騰。半面、象印、フュートレックは値を崩した。出来高2億0891万株。
 【外国株】軟調。出来高16万1600株。
 ▽午後に上昇基調強まる
 取引開始前に日銀が発表した全国企業短期経済観測調査(短観)は市場予想を一部下振れたものの、前回からは改善がみられ支援材料になった。日経平均株価は前週末の2日間で300円超下落しており、押し目買いが入りやすい水準でもあった。朝に高く寄りついた後は小動きが続いたが、午後になると上昇基調を強め、1万9000円を一時回復した。
 ただ、前週末の米主要株価指数は反落し、為替も円高方向に振れるなど環境はさえなかった。「景況感は改善しているが、決算発表前に業績上振れを先取りするにはまだ早すぎる」(ネット証券)との声が聞かれた。ある市場関係者からは「新年度入りに伴い、前週末に益出しをした国内機関投資家が買い戻しに動いているのではないか」(銀行系証券)との見方も出ていた。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!