TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔金利・債券市況〕先物、軟調=日銀オペ、1年以下の応札膨らむ(3日)

     債券先物は軟調。長期国債先物の中心限月2017年6月物は前営業日比06銭安の150円22銭で引けた。長期金利の指標となる新発10年物国債346回債の利回りは0.005%上昇の0.070%。
 前週末の米国債が買われた流れを引き継ぎ、前場寄り付きは買いが優勢だったが、上値は重く、しだいに売りが優勢となった。後場は小幅マイナスで推移した。「10年債入札を前に、後場は調整含みとなった」(国内証券)という。
 現物は中期債中心に売りが優勢だった。中期債は4月のオペ運営方針で買い入れオペのオファーのレンジが引き下げられた上、3日オファーのオペで残存1年以下の応札が膨らみ、需給の緩みが意識されたとみられる。
 2年債の利回りは0.025%上昇のマイナス0.170%と昨年12月29日以来の水準になった。5年債は0.015%上昇のマイナス0.110%、20年債は0.005%上昇の0.635%、30年債は変わらずの0.845%、40年債は0.005%上昇の1.050%。
 日銀の国債買い入れオペの応札額は、残存1年以下が5396億円、10〜25年が6174億円、25年超が3342億円。
 無担保コール翌日物の加重平均はマイナス0.560%(前営業日はマイナス0.060%)、最高は0.001%(同0.001%)、最低はマイナス0.085%(同マイナス0.086%)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!