TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京商品・今日の焦点〕金、NY高を受け上昇か=中東産原油は続伸へ(3日)

     ▽金は上昇か。前週末31日のニューヨーク金相場は持ち高調整の買いに上伸し、中心限月6月物の清算値は前日比3.20ドル高の1オンス=1251.20ドルとなった。これは東京商品市場の終了時点に比べて7ドルほど高い。その一方でニューヨーク連銀総裁発言を受けて早期の米利上げ観測が後退し、為替相場が円高・ドル安へと振れたことは、円建ての金相場にとって圧迫材料だが、計算上はドル建て金相場の上昇が勝り、この日の東京金は10円程度の上昇が見込まれる。
 ▽中東産原油は続伸へ。31日のニューヨーク原油(WTI)は4日続伸し、中心限月の5月物の清算値は前日比0.25ドル高の1バレル=50.60ドルと、東京商品市場の終了時点に比べて50セントほど高い水準だった。石油輸出国機構(OPEC)とロシアが原油価格押し上げのため、協調減産を延長するとの見方や、ドルの軟化が支えとなった。東京市場の終了時に比べて、ドルが対円でも軟化したことは円建ての相場には圧迫要因だが、寄り付きはおおよそ400円程度の上昇が見込まれる。
〔注目材料〕
 ▽米農務省発表=米農務省が31日発表した四半期在庫報告は、トウモロコシ、大豆ともに前年同時点比で1割以上増加し、市場予想も上回った。ただし作付け意向面積は、大豆が過去最高を見込む一方、トウモロコシは価格低迷のため減少を予測。農務省発表を受けて、この日のシカゴ大豆相場は続落し、シカゴ・トウモロコシは反発した。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!