TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY石油〕WTI、反落(3日)

     【ニューヨーク時事】週明け3日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、リビア最大油田での操業再開を受けて供給過剰懸念が再燃したことから売られ、反落した。米国産標準油種WTIの中心限月5月物の清算値は前週末比0.36ドル(0.71%)安の1バレル=50.24ドル。6月物は0.36ドル安の50.71ドルとなった。
 1週間にわたり操業停止を余儀なくされていたリビア最大のシャララ油田で生産が再開されたとの報が伝えられた。これを受けて、需給不均衡に対する懸念が再燃し、原油が売られた。国際エネルギー機関(IEA)のビロル事務局長がロイター通信に対し、石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国が協調減産に努めているものの、国際原油価格の大幅な上昇は予想していないと述べたことも、投資家心理を圧迫したもようだ。また、前週末まで4日連続で上昇していたこともあり、この日は利益確定の売りも出やすかった。
 ただ、中国国家統計局が前週末に発表した3月の製造業購買担当者景況指数(PMI)が約5年ぶりの高水準となったことや、米サプライ管理協会(ISM)が3日朝方に公表した米製造業景況指数が市場予想を上回ったことは、原油相場を支える要因となった。
▽ガソリン=下落。中心限月の5月物の清算値は0.93セント安の1ガロン=169.37セント。
▽ヒーティングオイル=下落。5月物の清算値は1.12セント安の1ガロン=156.34セント。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!