TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY債券〕長期金利、低下=1カ月ぶり低水準(3日)

     【ニューヨーク時事】週明け3日のニューヨーク金融・債券市場では、ロシアでの地下鉄爆破事件を受けてリスク回避姿勢が強まる中、安全資産とされる債券が買われ、長期金利は低下した。長期金利の指標である10年物米国債利回りは前週末引け水準比0.07%ポイント低下の2.32%と、2月24日(2.31%)以来約1カ月ぶりの低水準で終了した。30年債利回りは0.06%ポイント低下の2.95%。
 2年債利回りは0.02%ポイント低下の1.23%、3カ月物TB(財務省証券)利回りは変わらずの0.7618%だった。
 ロシア第2の都市サンクトペテルブルク中心部で3日、走行中の地下鉄車両内で爆発が発生。プーチン大統領は、テロの可能性もあるとして捜査を進めていることを明らかにした。地政学的リスクの高まりを受けて、この日は安全資産としての債券買いが活発化した。また、米サプライ管理協会(ISM)が午前中に発表した3月の米製造業景況指数が前月から低下したことも債券買いを促した。
 このほか、4〜6月への移行に伴い、投資家が資産配分を再調整したことで、米国債が買われやすい面があったもよう。また、ニューヨーク連銀のダドリー総裁による前週末の年内利上げに関するハト派寄りの発言や、トランプ米政権の政策運営に対する先行き不透明感なども、債券に資金を振り向ける動きを後押しした。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!