TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔シドニー外為〕米ドル、110円台後半=豪ドルは84円台前半(4日午前8時半)

     【シドニー時事】4日のシドニー外国為替市場の円相場は現地時間午前8時半現在、1米ドル=110円80〜90銭(前日同時刻は111円35〜45銭)で取引された。米国の長期金利低下や指標の低調さを眺め、米ドル売り・円買いが優勢となっている。
 ロシアのサンクトペテルブルクで地下鉄爆破事件が発生したことも、リスク回避の円買いを誘った。
 豪ドルやニュージーランド(NZ)・ドルなど資源国通貨は、対円で下落。コモディティー(商品)価格が総じて軟調で、資源国通貨の地合いは弱い。7日発表の米雇用統計のほか、6、7両日の米中首脳会談の行方が注視されている。
 豪ドルは、1豪ドル=0.7600〜7610米ドル(前日同時刻は0.7630〜7640米ドル)、対円は84円25〜35銭(同85円00〜10銭)だった。前日には、2月の豪小売売上高が予想外に弱かったため、豪ドルが売られた。
 NZドルは、1NZドル=0.7010〜7020米ドル(同0.7000〜7010米ドル)、対円は77円70〜80銭(同78円10〜20銭)で取引された。
 ユーロは、1ユーロ=1.0660〜0670米ドル(同1.0660〜0670米ドル)、対円は118円20〜30銭(同118円80〜90銭)となった。
 この日は、2月の豪貿易収支発表と豪中銀の定例理事会が予定されている。市場では、金利据え置きを予想する声が優勢だ。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!