TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京外為〕ドル、110円台後半=欧米株高・米金利上昇で上伸(5日午前9時)

     5日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、欧米株高や米長期金利上昇を受けて買い戻され、1ドル=110円台後半に上伸している。午前9時現在、110円83〜85銭と前日(午後5時、110円47〜47銭)比36銭のドル高・円安。
 前日の海外市場では、欧州時間は米金利低下に圧迫され、110円20銭台へ下落。米国時間の序盤は米貿易赤字縮小を受けて、110円70銭台に上昇。その後はいったん110円40銭台に緩んだが、中盤に向けては米金利上昇などで110円80銭台へ上伸した。終盤にかけては買い戻しが一服し、110円60〜70銭台でもみ合い。東京市場の早朝は買いが先行し、110円90銭前後に上伸している。
 ロシアのサンクトペテルブルクの地下鉄爆破事件を受けたリスク回避の動きは一巡。欧州や米国の株価が堅調となったほか、米長期金利は持ち直した。ドル円はショートカバーが進んだものの、6日からの米中首脳会談への警戒もあり、「上値追いには慎重」(FX会社)とされる。別の市場関係者からは「米中会談を無事に通過すれば、ドル円は上を試す可能性がある」(国内銀行)との声が聞かれている。
 ユーロは買い戻しが優勢となり、対円、対ドルで上昇。午前9時現在、1ユーロ=118円35〜37銭(前日午後5時、117円65〜66銭)、対ドルで1.0677〜0681ドル(同1.0650〜0650ドル)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!