TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京株式〕小反発=買い戻し(5日前場)

     【第1部】欧米株高を受け、主力株の一角が買われ、日経平均株価は前営業日比51円43銭高の1万8861円68銭、東証株価指数(TOPIX)は0.90ポイント高の1505.44と、ともに小幅反発した。出来高は9億4225万株。
 【第2部】続落。関門海、フュートレックが下押し、シャープは軟調。半面、アサヒ衛陶が急伸し、アサヒインテックはしっかり。出来高6744万株。
 【外国株】まちまち。出来高7万2500株。
 ▽外部環境の好転を好感
 前日に一時280円近くまで急落した日経平均は、米ダウ平均など主要株価指数の反発や、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の日経225先物6月きり清算値(円建て)が18900に上昇するなど、外部環境の好転を受けて取引開始から上昇した。下げの最大の要因となった為替市場の円相場も、きょうは米長期債利回りの上昇を受けて円高一服となっていることも下支えした。ただ、日経平均の上げ幅は寄り付き直後に130円を上回ったが、1万9000円の直前では上値が重く、同じく円相場も1ドル=111円の直前ではね返されたことから、前場終盤は伸び悩みに転じていた。
 市場からは「リスク回避の動きは一服したが、東京時間中は追加の手掛かりに乏しくもみ合いが続こう」(銀行系証券)とする声が多く聞かれた。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!