TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京株式〕小反発=午後は伸び悩む(5日)

     【第1部】米株高を受け、情報通信株など主力株の一角が買われ、日経平均株価は前日比51円02銭高の1万8861円27銭、東証株価指数(TOPIX)は0.12ポイント高の1504.66と、ともに小反発。売買一巡後の午後は伸び悩んだ。出来高は18億9216万株。
 【第2部】弱含み。アサヒ衛陶、関門海が値を下げ、シャープは小幅安。半面、JFLAが急伸し、アサヒインテックは堅調。出来高1億2872万株。
 【外国株】まちまち。出来高11万3100株。
 ▽指数寄与度の高い銘柄が支える
 日経平均株価は、前場は小高い水準を維持したものの、円の強含みにつれて午後は一時値を消す場面も見られた。市場で国内機関投資家らによる主力大型株の利益先取りを狙った売買がささやかれる中、週後半に控える米中首脳会談や3月米雇用統計など重要イベントを前に買方の様子見姿勢の高まりが響いた。それでも日経平均がプラスを維持できたのは、指数寄与度の高いソフトバンクGやファナックが上昇した部分が大きく、市場からは「全般の様子見ムードは今週いっぱい続く」(中堅証券)と消極的な声が多かった。また、取引開始前に北朝鮮がミサイルを発射した件では「影響は限定的だったが、米中会談でどのように扱われるか不透明でリスク回避につながりやすい」(銀行系証券)との声も聞かれた。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!