TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔ロンドン外為〕円、110円台半ば(4日)

     【ロンドン時事】4日のロンドン外国為替市場ではリスク回避の動きが広がり、安全資産とされる円が買われた。円相場は1ドル=110円台半ばに上伸。午後4時現在は110円50〜60銭と、前日同時刻(110円95銭〜111円05銭)比45銭の円高・ドル安水準で取引された。
 ロシアの地下鉄で前日起きた爆破事件を背景に海外市場でドル売り、円買いが進行。また、6日からの米中首脳会談を前に、市場で慎重ムードが広がった。スイスクオート・バンクのアナリスト、アルノー・マッセ氏は「市場はリスク回避モードに切り替わりつつある。円や金塊に資金が流れ込んでいる」と分析した。
 午前の円は薄商いの中、まちまちの欧州株を眺めて110円30〜50銭台のレンジで推移。午後は同27銭まで強含んだが、買い一巡後に米長期金利の持ち直しを受けて同71銭台まで軟化した。
 ユーロの対ドル相場は午後4時現在1ユーロ=1.0660〜0670ドル(前日同時刻は1.0650〜0660ドル)。対円では同117円80〜90銭(118円20〜30銭)。一時117円44銭と、昨年11月22日以来約4カ月ぶりのユーロ安・円高水準まで下げた。
 ポンドは1ポンド=1.2440〜2450ドル(1.2475〜2485ドル)と軟調。この日発表された3月の英建設業購買担当者景況指数(PMI)は前月比でやや低下した。英シティ・インデックスのキャスリーン・ブルックス氏は、英製造業と英建設業のPMIに続き、5日の英サービス業PMIも事前予想を下回れば「ポンド安、英株安につながる」と予想した。このほかスイスフランスは1ドル=1.0010〜0020フラン(1.0025〜0035フラン)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!