TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY金市況・詳報〕金相場、小反発=対ユーロでのドル安映す(20日)

     【ニューヨーク、ロンドン・ロイターES=時事】20日の金現物相場は小反発。目前に迫ったフランス大統領選第1回投票を前に様子見ムードが広がる中、ドルが対ユーロで3週間ぶり安値を付けたことなどから、底堅く推移した。
 金現物は米東部時間午後2時32分(1832GMT)時点で0.16%高の1オンス=1281.02ドル。先週まで5週連続上昇していたが、今週は17日に1295.42ドルと5カ月ぶり高値を付けた後、下落傾向にある。
 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月きりの清算値は、0.03%高の1283.80ドル。
 ABNアムロのアナリスト、ジョルジェット・ベール氏は「金はポジティブな機運にはあるが、市場では今後も米経済指標の内容が良く、債券利回りは上昇するとの見方が根強く、金相場の上値は限定的となりそうだ」と指摘。株式への選好意欲が高まり、欧米市場でじり高になっていることも、安全資産とされる金の需要を妨げているとの見方を示した。
 MKSはメモで「金相場は、地政学リスク懸念に支えられ1300ドルを試せる水準にはあるが、1290ドルを試して失敗したことが投資家にとって重しになっている」と分析した。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!