商品先物会社 ベテラン・アドバイザー 座談会

step4 - part1
商品先物取引をやっているのはどんな人?
実際に儲けている投資家はどんなトレードをしているの?
そこで、数多くの投資家と接してきた商品先物会社の
スゴ腕アドバイザー3名をお招きしての座談会を開催。
ズバッと本音で語ってもらいました。

商品先物取引ってむずかしいの?

商品相場はトレンドがハッキリと出やすく、
他の金融取引よりもわかりやすいですよ!

アドバイザーだって入社してからマスターした!

―― みんコモ
本日は現役の対面アドバイザーとしてバリバリ活躍されている3名のみなさんに集まっていただきました。
まずはみなさんの略歴からお聞かせください。

私のアドバイザーとしてのキャリアは35年で、まだネット取引がなかった頃からこの道一筋です。
でも、最初はたまたま商品先物業界に友人がいたからとりあえずやってみようと思っただけで、実は取引の経験や知識は皆無でした。

キャリアは20年。私も正直、入ってみるまで商品先物取引にはまったく興味がありませんでした。
取引は入社後にイチから学びましたし、逆に投資家の方々から教えられることも多いので、今でもまだまだ勉強中だと思っています。

誰だって最初は初心者。今はバリバリの対面アドバイザーの私でも、最初はマンガ入門書から!

難しく考えすぎ!
マンガの手引きでも理解できるレベルです

私もUさんとほぼ同じぐらいのキャリアですね。入社面接を受けたその日に、あわてて本屋でマンガ版商品先物取引の手引きを買って勉強を始めたぐらいで(笑)、ホントにゼロからのスタートでした。

―― みんコモ
商品先物取引って、何だか複雑でむずかしそうだというイメージを抱く人が少なくないようですが、実際のところはどうなのでしょうか?

相場が大きく動いている商品を追いかければOK!

シンプルに考えれば、商品先物取引はすごく面白いんですね。
株式だと何千銘柄もの中から選りすぐらなければなりませんが、商品先物取引の場合は限られた投資対象の中で相場が大きく動いているものを素直に追いかけていけばいい。とてもわかりやすいんです。

現在、私はまったくのビギナーや取引がピンとこないという投資家の方をフォローする部署にいます。
つくづく思うのですが、どう判断すればいいのかわからないと嘆く投資家さんは、えてして難しく考えすぎていますね。

私のようにマンガの手引きでも十分理解できるほど簡単なんですよね(笑)。
それに商品相場はトレンドがハッキリと出やすく、その点でも他の金融取引よりもわかりやすいですよ!

制作協力:ダイヤモンド社

ページトップへ