TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京株式〕堅調=円安を好感(1日前場)

     【第1部】午前の日経平均株価は前営業日比78円25銭高の1万9274円99銭、東証株価指数(TOPIX)は4.01ポイント高の1535.81と、ともに堅調だった。為替の円安・ドル高を好感し、買いがやや優勢となった。出来高は9億1503万株。
 【第2部】反発。JMACS、ペッパーが急伸し、シャープはしっかり。半面、JFLAが下押し、Jトラスト、ASTIは軟調。出来高7127万株。
 【外国株】強含み。出来高5万0600株。
▽円下落で先物に買い
 売りが先行して寄り付いた後、押し目買いが入り、相場全体として短時間のうちに強含みに転じた。前場後半に円相場が1ドル=111円台後半に下落すると、株価指数先物にまとまった買いが入り、現物株を押し上げた。日経平均株価は取引開始直後に付けた1万9144円62銭(前週末比52円12銭安)を底にプラス圏に転じ、一時100円近く上昇した。
 自動車や銀行など主力銘柄が活発に売買されたほか、東証マザーズなど新興企業市場には個人投資家とみられる資金が流入した。市場関係者からは「北朝鮮情勢は不安要因だが、取引を見送っているうちに相場上昇に取り残されるリスクがある」(中堅証券)との指摘が聞かれ、円安進行などプラス材料には素直に買いで反応する相場になりそうだ。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!