TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京外為〕ドル、111円台後半=米予算案合意で上昇(1日午後5時)

     1日の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、米の予算案合意により政府機関閉鎖が回避される見通しとなったことが支援要因となり、1ドル=111円台後半に上昇した。午後5時現在は111円84〜88銭と前週末(午後5時、111円28〜28銭)比56銭のドル高・円安。
 ドル円は早朝に111円10銭台まで軟化したが、米議会が9月末までの予算案で合意し、政府機関が閉鎖される事態が回避されるとの報道を受けて買い優勢の展開となり、仲値通過後には111円70銭台に上昇した。その後はやや伸び悩んだが、終盤に入ると欧州勢が米予算案の合意を改めて材料視したとみられ、111円90銭台に水準を切り上げた。
 市場では「北朝鮮情勢や仏大統領選が気掛かりで積極的にドルを買えない」(信託銀)との声が聞かれる。ただ、日本時間の今夜発表される米ISM製造業景況指数などの指標が強い内容になれば、「流動性が低いこともあり、ドル円は112円台をつける可能性もある」(FX会社)との見方も出ていた。
 ユーロも対円で上昇。午後5時現在は1ユーロ=121円82〜83銭(前週末午後5時、121円13〜14銭)、対ドルで1.0890〜0890ドル(同1.0885〜0886ドル)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!