TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY金市況・詳報〕金現物、一時3週間ぶり安値=政府機関閉鎖の回避見通し(1日)

     【ニューヨーク・ロイターES=時事】週明け1日の金現物相場は軟調。米株価の上昇や米政府機関の閉鎖が回避される見通しとなったことから、金利を生まない金に対する下げ圧力が強まり、一時3週間ぶりの安値を付けた。
 金現物相場は米東部時間午後3時16分(1916GMT)時点で0.8%安の1オンス=1257.58ドル。一時、200日移動平均の1251.93ドルよりやや高い1253.66ドルと、4月11日以来の安値を付けた。
 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月きりの清算値は、1%安の1255.50ドル。
 ニューヨーク市場の株価はアップルの最高値更新などを受けて値を上げ、国債利回りも上昇した。TDセキュリティーズ(トロント)のバート・メレク氏は「リスク選好意欲は後退していない。金は200日移動平均の水準を試しているようだ」と指摘した。
 米議会与野党幹部が9月末までの予算案をまとめることで合意し、政府機関の閉鎖が回避される見通しになったことも金相場には重しとなった。一方、この日は日本が大型連休の谷間で、アジアや欧州の主要国もメーデーの祝日で休場だったため、取引は閑散だった。
 市場では、2日から開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明内容を見極めたいとのムードが広がっている。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!