TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

○〔米株式〕NYダウ、続落=軟調な米経済指標で(1日)☆差替

     【ニューヨーク時事】週明け1日のニューヨーク株式相場は、軟調な米経済指標を受け、続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比27.05ドル安の2万0913.46ドルで終了した。一方、ハイテク株中心のナスダック総合指数は同43.99ポイント高の6091.60と2営業日ぶりに史上最高値を更新した。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前週末比2億6716万株減の7億5390万株。
 1日午前に発表された米経済指標は総じてさえない結果となった。米商務省の3月個人消費支出は前月比横ばいにとどまり、市場予想(ロイター通信調べ)の0.2%増を下回った。また、米サプライ管理協会(ISM)の4月製造業景況指数も前月から低下し、市場予想も下回ったことで、ダウの下押し材料となった。
 もっとも米主要企業の決算がこれまで堅調な結果が続いており、下値は限定的。2日にはアップル、3日にはフェイスブックの発表が予定されており、両社株は好決算を先取りした買いで大幅高となり、ナスダック指数の高値更新を演出した。調査会社トムソン・ロイターによると米主要企業の純利益は前年同期比13.6%増の2ケタ増益が見込まれている。
 ただ、今週は2〜3日に米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催されるほか、5日は米雇用統計の発表が控えている。さらに週末7日はフランス大統領選決選投票と重要イベントが相次ぎ、「リスク要因も警戒しながら、積極的に買い上がるような状況ではない」(準大手証券)との声も出ていた。
 個別銘柄(暫定値)では、ユナイテッド・ステーツ・スチール(USスチール)が1.7%安、フォード・モーターが0.4%安。AT&Tが1.3%安、ファイザーが0.4%安だった。一方、アップルが2.1%高、フェイスブックが1.5%高、アマゾン・ドット・コムが2.5%高だった。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!