TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

○〔NY外為〕円、111円台後半(1日)

     【ニューヨーク時事】週明け1日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、米長期金利の上昇などを受け、1ドル=111円台後半に下落した。午後5時現在は111円80〜90銭と、前週末同時刻(111円50〜60銭)比30銭の円安・ドル高。
 米商務省が朝方発表した3月の個人消費支出(PCE)物価指数は前年同月比1.8%の上昇となり、連邦準備制度理事会(FRB)が目標とする2%を超えた前月(2.1%上昇)から伸びが鈍化。また、米サプライ管理協会(ISM)が公表した4月の製造業景況指数は54.8と前月の57.2から低下し、市場予想も下回った。これらの低調な経済指標を受けていったんは円買いが優勢となったものの、その後は6月想定の利上げを妨げる内容ではないとの見方が広がってドルに見直し買いが入り、円は間もなく1カ月ぶりの安値水準である111円93銭まで下落した。
 このほか、この日は米長期金利が上昇に転じたこともドルの買い戻しを後押し。加えて、米アトランタ連銀が同日、4〜6月期の米実質GDP(国内総生産)について、季節調整済み年率換算で前期比4.3%増になるとの予想を示したことも、ドル買いに拍車を掛けたもようだ。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.0894〜0904ドル(前週末午後5時は1.0889〜0899ドル)、対円では同121円88〜98銭(同121円46〜56銭)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!