TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京株式〕続伸=好業績、値頃株中心に幅広く買い(2日)

     【第1部】日経平均株価は前日比135円18銭高の1万9445円70銭、東証株価指数(TOPIX)は10.53ポイント高の1550.30と、ともに続伸。円相場が弱含みで推移するなど外部環境が落ち着く中、好業績銘柄や値頃感のある銘柄を中心に幅広く買いが入った。出来高は18億6294万株。
 【第2部】続伸。アップルが急騰し、ペッパーは堅調。半面、シャープが小安く、JMACSも下げた。出来高9842万株。
 【外国株】弱含み。出来高13万2000株。
 ▽終日堅調
 前日の米国株の底堅さや弱含みで推移する円相場を眺めて、東京市場は買いが優勢となった。取引時間中には一段と買い上がるような新たな手掛かりはなく、日経平均株価は1万9500円の手前で頭打ちとなったが、取引終了まで値を保ち、堅調さが目立った。
 東京市場は5連休の前で、連休中には米国で雇用統計の発表などが予定されている。様子見姿勢が強まりやすい局面だったが、「連休の谷間を意識していない感じだった」(中堅証券)という。
 北朝鮮情勢への警戒感やフランスの欧州連合(EU)脱退懸念といった心理的な重しが外れ、世界的にリスクを取る動きが強まる。日経平均は3月下旬から4月半ばまでの下落分を帳消しにした。最近の急速な株価上昇ペースを気にする向きもあるが、「日経平均の年初来高値も視野に入った」(大手証券)などと強気の声が増えている。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!