TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔ロンドン外為〕円、112円台前半(2日正午)

     【ロンドン時事】連休明け2日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、ドルが買われた海外市場の流れを引き継ぎ、1ドル=112円台前半に下落した。正午現在は112円20〜30銭と、前週末午後4時(111円40〜50銭)比80銭の円安・ドル高。
 ムニューシン米財務長官がブルームバーグ・テレビとのインタビューで超長期債の発行を検討していると述べたことを手掛かりに、米長期金利が上昇。これを眺めてドルが買われ、円はアジア時間帯に約1カ月ぶりに112円台に下落した。
 ロンドン時間の朝方は112円10銭台で取引され、午前11時すぎには同30銭近辺まで売られた。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)声明を3日に控え、午前の商いは総じて閑散としていた。
 ロンドン・キャピタル・グループのイペル・オズカルデスカヤ氏は「米連邦準備制度理事会(FRB)は金利正常化の加速について内部の意見が割れており、今回は現状維持が予想されている」と指摘した。
 ユーロの対ドル相場は正午現在1ユーロ=1.0910〜0920ドル(前週末午後4時は1.0885〜0895ドル)。対円では約1カ月半ぶり高値水準の同122円45〜55銭(121円30〜40銭)。
 ポンドは1ポンド=1,2920〜2930ドル(1.2930〜2940ドル)。スイスフランは1ドル=0.9940〜9950フラン(0.9950〜9960フラン)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!