TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔ロンドン外為〕円、112円台前半(3日正午)

     【ロンドン時事】3日午前のロンドン外国為替市場では、米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を控えて様子見ムードが広がり、円相場は1ドル=112円台前半でこう着状態となった。正午現在は112円15〜25銭と、前日午後4時(112円05〜15銭)比10銭の円安・ドル高。
 欧州時間の朝方は米長期金利の上昇を眺めてドルの買い戻しが先行。円は112円近辺から同20銭台に小緩んだが、ロンドン市場では薄商いの中、同水準で方向感のない小動きに終始した。
 スイスクオートバンクのヤン・ケレン氏は「今日のFXイベントは明らかにFOMCだ。市場での利上げの織り込み率は15%に届いていない。6月利上げの予想に傾いており、今日は何も変わらないだろう。声明は楽観的なトーンになる公算が大きい」と予想した。
 週末にかけて米雇用統計発表やフランス大統領選の決選投票も予定されており、外為市場ではポジションを取りにくい状況が続きそうだ。
 ユーロの対ドル相場は正午現在1ユーロ=1.0905〜0915ドル(前日午後4時は1.0895〜0905ドル)。対円では同122円35〜45銭(122円20〜30銭)。
 ポンドは1ポンド=1.2925〜2935ドル(1.2920〜2930ドル)。スイスフランは1ドル=0.9900〜9910フラン(0.9935〜9945フラン)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!