TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔ロンドン金属〕銅、続落=在庫増加で4カ月ぶり安値(4日)

     ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで93.75ドル安の5542.50ドル、3カ月物は92.75ドル安の5569.75ドル。カーブ取引終値は57.00ドル安の5543.00ドル。非鉄相場はおおむね軟調。銅は在庫の増加や中国需要の先行き懸念を背景に続落し、1月上旬以来4カ月ぶりの安値となった。アルミは小反落し、ニッケルと亜鉛は続落。鉛は3日続落した。
 一方、スズは反発。ソシエテ・ジェネラルのアナリスト、ロビン・バー氏は「きょうは米製造業受注の弱い結果を受けて軟化する場面があったが、中国の購買担当者景況指数(PMI)が弱いことも引き続き重しになった。中国は依然として不確実性に対する懸念を呼び起こす大きな要因であり、非鉄相場を下押ししている」と述べた。
 ▽アルミ=直物は6.25ドル安の1909.25ドル、3カ月物は6.00ドル安の1916.25ドル。カーブ取引終値は11.00ドル安の1913.00ドルだった。
 ▽ニッケル=直物は272.50ドル安の9005.00ドル、3カ月物267.50ドル安の9055.00ドル。カーブ取引終値215.00ドル安の9015.00ドル。
 ▽鉛、その他=鉛の直物は48.00ドル安の2176.00ドル、3カ月物は39.50ドル安の2171.00ドル。カーブ取引終値は12.00ドル安の2190.00ドル。亜鉛の直物は29.50ドル安の2569.50ドル、3カ月物は36.00ドル安の2566.00ドル。カーブ取引終値は6.00ドル安の2569.00ドル。スズは直物が150.00ドル高の1万9987.50ドル、3カ月物は75.00ドル高の1万9937.50ドル。カーブ取引終値は45.00ドル安の1万9850.00ドル。(ロンドン時事)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!