TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔シドニー外為〕米ドル、112円台半ば=豪ドルは83円台前半(5日午前8時半)

     【シドニー時事】週末5日のシドニー外国為替市場の円相場は現地時間午前8時半現在、1米ドル=112円50〜60銭(前日同時刻は112円60〜70銭)で取引された。海外市場では、米経済の先行きを楽観する見方が強まり、米ドル買いが加速。一時は約1カ月半ぶりに113円台を記録した。ただ、その後は、米雇用統計の発表を5日に控え、調整的な米ドル売り・円買いも入っている。
 豪ドルやニュージーランド(NZ)ドルなどオセアニアの資源国通貨は、コモディティー(商品)価格安を映して上値が重い。豪ドルは、1豪ドル=0.7405〜7415米ドル(前日同時刻は0.7420〜7430米ドル)、対円は83円35〜45銭(同83円60〜70銭)だった。豪中銀はこの日、金融政策に関する四半期報告を公表する。
 NZドルは、1NZドル=0.6865〜6875米ドル(同0.6880〜6890米ドル)、対円は77円25〜35銭(同77円50〜60銭)で取引された。
 ユーロは上伸。1ユーロ=1.0975〜0985米ドル(同1.0880〜0890米ドル)、対円は123円50〜60銭(同122円60〜70銭)となった。
 フランス大統領選の決選投票を7日に控え、ユーロ離脱を掲げる極右政党・国民戦線(FN)のルペン候補は劣勢との観測が強まり、安心感からユーロが買われた。
 オセアニアでは来週、8日に3月豪住宅着工件数、9日に3月豪小売売上高が発表される。11日にはNZ中銀が政策金利を発表する。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!