TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔シカゴ穀物展望〕需給報告を注視(5日)

     【シカゴ時事】来週のシカゴ商品取引所(CBOT)の穀物先物市場では、10日に米農務省が発表する農産物需給報告に関心が集まる。今回から2017〜18年度の需給予測が明らかにされるため、期末在庫などで同省がどういう数値を示すかが焦点になる。
 ロイター通信のアナリスト調査によると、17〜18年度のトウモロコシ期末在庫の市場予想平均は21億2000万ブッシェルと、前年度の23億2000万ブッシェル(4月需給報告)から減少する見込み。大豆は5億5500万ブッシェルと、前年度の4億4500万ブッシェル(同)から増加が予想されている。
 同省のクロップ・プログレス(4月30日現在)によると、トウモロコシの作付け率は前週比17ポイント上昇の34%と、過去5年と同水準となり、前年の43%は下回った。大豆は4ポイント上昇の10%で、前年、過去5年平均(ともに7%)を上回った。
 主産地の米中西部は来週、おおむね晴れる見通しで、作付けの進展が見込まれる。米気象予報センター(CPC)の6〜10日予報(11〜15日)によると、中西部の降水量は平年より少なめ、気温は低めになる。
 5日の清算値は次の通り。
 トウモロコシ7月物=前週末比4.25セント高の370.75セント、大豆7月物=16.75セント高の973.00セント、小麦7月物=10.00セント高の442.25セント(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!