TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京外為〕ドル、112円台後半=材料出尽くしで上値重い(8日午後3時)

     8日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、重要イベント通過で材料出尽くしとなり、1ドル=112円台後半で上値が重くなっている。午後3時現在は112円78〜79銭と前営業日(2日午後5時、112円17〜17銭)比61銭のドル高・円安。
 早朝のドル円は、仏大統領選の結果を好感して買いが先行し、113円10銭台に浮上したが、その後は利益確定売りが優勢となり、112円50銭台へ軟化した。午前は株価の堅調を眺めて112円80銭台に買い戻されるも、同水準で伸び悩み112円70銭台で推移した。午後は株価が400円を超える上昇を演じたが、ドル円は112円70銭前後で頭が重くなっている
 ドル円は、米国の利上げ期待や仏大統領選を好感した買いが一巡。引き続き北朝鮮をめぐる地政学リスクが弱材料になっているほか、「米高官からの円安けん制発言への警戒もドル円の上値を抑えている」(外為仲介業者)とされる。市場関係者からは「当面はドルを積極的に買いにくい」(FX会社)との声が聞かれた。
 ユーロは対円、対ドルで上伸。午後3時現在、1ユーロ=123円99〜99銭(2日午後5時、122円36〜37銭)、対ドルで1.0992〜0993ドル(1.0907〜0907ドル)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!