TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY石油〕WTI、続伸(8日)

     【ニューヨーク時事】週明け8日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、売り買いが交錯した後、続伸した。米国産標準油種WTIの中心限月6月物の清算値は前週末比0.21ドル(0.45%)高の1バレル=46.43ドル。7月物は0.24ドル高の46.84ドルとなった。
 ロイター通信が業界筋や石油輸出国機構(OPEC)筋の話として伝えたところによると、OPEC加盟・非加盟国は現行日量180万バレルの協調減産を9カ月もしくはそれ以上延長することを検討している。また、ロシア政府はこの日、他の産油国と協調減産延長について協議したことを明らかにした。これらの報を受けて、協調減産延長に対する期待感が広がった。
 一方、米国内の産油は拡大し続けているため、世界的な需給緩和懸念に対する警戒感も根強く、この日の相場はおおむね前週末清算値を挟んでもみ合う展開となった。米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが週末に発表した5日までの1週間の国内石油掘削リグ稼働数は、前週比6基増の703基と、2015年4月以来の高水準だった。また、前年同週(328基)の2倍超の大きさになったという。
 ただ、外国為替市場でドル買い・ユーロ売りが一巡すると、原油相場も割安感を背景に買いが優勢となり、清算値確定前にはプラス圏に浮上した。
 ▽ガソリン=続伸した。中心限月6月物の清算値は1.32セント高の1ガロン=151.78セント。
 ▽ヒーティングオイル=続伸し、6月物の清算値は1.90セント高の145.56セントとなった。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!