TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔ロンドン外為〕円、113円台後半(9日正午)

     【ロンドン時事】9日午前のロンドン外国為替市場では、投資家のリスク意欲の高まりを受けて安全資産とされる円が売られ、円相場は1ドル=113円台後半に下落した。正午現在は113円75〜85銭と、前日午後4時(112円70〜80銭)比1円05銭の円安・ドル高。
 7日のフランス大統領選決選投票で欧州連合(EU)離脱を掲げた極右政党・国民戦線(FN)のルペン候補が敗退し、数カ月にわたり金融市場を覆った不透明感が晴れたことで、8日の米シカゴ・オプション取引所(CBOE)の恐怖心指数(VIX)は1993年12月以来ほぼ23年ぶりの低水準を記録した。これを好感して欧州株が買われたほか、米長期金利も上昇した。
 ロンドン・キャピタル・グループのイペル・オズカルデスカヤ氏は「今後のフランスをめぐる懸念は残るものの、もうマクロ・トレーダーの障害になっていない。マクロン次期大統領の政党・共和国前進は6月に行われる下院選(定数577)に擁立する候補者を11日発表する予定で、全ての視線が集まっている」と指摘した。
 ユーロは仏大統領選に伴う相場上昇後の利益確定売りが続き、1ユーロ=1.09ドル台を一時割り込んだ。正午現在は1.0895〜0905ドル(前日午後4時は1.0925〜0935ドル)。ただ、対円では同124円00〜10銭(123円20〜30銭)と値を上げている。
 ポンドは1ポンド=1.2920〜2930ドル(1.2935〜2945ドル)。対円では約5カ月ぶりに147円台を付けた。スイス・フランは1ドル=1.0020〜0030フラン(0.9970〜9980フラン)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!