TOP>ニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY金市況・詳報〕金現物、下落=ドル上昇受け(13日)

     【ニューヨーク、ロンドン・ロイターES=時事】13日の金現物相場は下落。ドル指数の上昇を受けて取引序盤の上げを消した。ただ、世界株指数が12日に高値を付けたあと伸び悩んだことを受けて、大幅な下落は避けられた。
 金現物は9月1日以来の安値となる1オンス=1320.51ドルを付けたあと、米東部時間午後2時34分(1834GMT)時点で、0.65%安の1322.91ドル。
 先物12月きりの清算値は0.4%安の1328ドル。
 ドル指数は、米国の8月の卸売物価指数が上昇したとの発表や、トレーダーの関心が消費者物価指数に移ったことで、上昇に転じた。この動きを受け、金相場は下落した。
 北朝鮮の核開発に対する懸念は金相場にとって上昇要因になり、先週は13カ月ぶりの高値となる1357.54ドルを付けた。今週初めには、これらの懸念が緩和したことで、株価を最高値に押し上げた。
 先行き不透明な状況では、安全資産として金の需要は高まる。
 サクソ・バンク(コペンハーゲン)の商品戦略部門責任者、オレ・ハンセン氏は金相場の下落について「為替主導のようだ」と述べた。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!