TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY外為〕円、112円台半ば(3日)

     【ニューヨーク時事】3日のニューヨーク外国為替市場では、米製造業関連の堅調な統計などを受けてドルが買い戻され、円相場は1ドル=112円台半ばの水準に下落した。午後5時現在は112円46〜56銭と、前日同時刻(112円24〜34銭)比22銭の円安・ドル高。
 手掛かり材料不足で小動きとなった海外市場の流れを引き継ぎ、ニューヨーク市場は112円26銭と前日夕方の水準近くで取引を開始した。
 米サプライ管理協会(ISM)が午前に発表した12月の製造業景況指数は市場予想を上回り、3カ月ぶりの高水準を記録。11月の建設支出も予想以上の伸びとなったことからドル買いが活発化し、円相場はいったん112円台半ばに下落した。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(昨年12月12〜13日開催分)の公表を控えて様子見ムードも強く、間もなく円に買い戻しが入った。
 午後にFOMC議事要旨が公表された後も再びドルを買って円を売る動きが加速し、円はこの日の安値となる112円61銭を付けた。同会合では、大型減税の実現に伴う景気押し上げが見込まれるとして、参加者らが利上げ路線の継続が妥当と指摘していたことが明らかになったが、全般に想定内の内容にとどまったため、円は終盤下げ幅を縮めた。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.2010〜2020ドル(前日午後5時は1.2054〜2064ドル)、対円では同135円10〜20銭(同135円38〜48銭)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!