TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY金〕9日続伸=3カ月半ぶり高値(3日)

     【ニューヨーク時事】3日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、イランや北朝鮮など国際情勢の緊張を背景に堅調地合いを保ち、2月物の清算値は前日比2.40ドル(0.18%)高の1オンス=1318.50ドルとなった。これは中心限月としては2017年9月15日(1325.20ドル)以来約3カ月半ぶりの高値水準で、上昇は9営業日連続。
 相場は前日、約3カ月ぶりの高値で清算値を確定した後も騰勢を維持し、一時1323.00ドルまで上げ幅を拡大。イラン全土に拡大している反政府デモに終息の兆しが見えないほか、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験の準備活動を再開したとの報道を受け、安全資産とされる金塊が引き続き物色された。
 ただ、前日夜以降は高値警戒感に加え、外国為替市場でドル売り・ユーロ買いの流れが一服し、ドル建てで取引される商品の割安感が薄れたことなどから、金塊相場は一転して値を消す展開。この日早朝にかけてはおおむねマイナス圏で取引されたが、朝方になると再び買いが優勢となり、小幅ながらプラス圏を回復した。その後は、午後に公表される米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を控えて様子見ムードが強まる中、ほぼ横ばいに推移した。
 金塊現物相場は午後1時37分現在、2.415ドル高の1317.210ドル。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!