TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京商品・今日の焦点〕中東産原油、米欧高受け大幅高か=金は6日続伸へ(4日)

     ▽中東産(ドバイ)原油は大幅続伸する見通し。3日のニューヨーク原油(WTI)相場は、イランの反政府デモが続く中、地政学リスクの高まりを背景に反発した。2月きりの清算値は前日比1.26ドル高の1バレル=61.63ドルと、中心限月の継続足で2014年12月以来、3年1カ月ぶりの高値を付けた。北海ブレントも値を上げた。為替は東京市場大納会時に比べやや円高・ドル安に振れているものの、東京原油先ぎりは米欧高の上昇を映し、約1100円高で寄り付くとみられる。
 ▽金は6営業日続伸か。NY金先物相場は、イランや北朝鮮など国際情勢の緊張を受け、9日連続高となった。2月きりの清算値は2.40ドル高の1オンス=1318.50ドル。中心限月として昨年9月15日以来、3カ月半ぶりの高値を回復した。東京金はNY高を眺め、50円程度高く始まりそうだ。
 〔注目材料〕
 ▽NYダウ、3日ぶり最高値=3日のニューヨーク株式相場は、良好な米経済指標などを好感して続伸。優良株で構成するダウ工業株30種平均の終値は前日比98.67ドル高の2万4922.68ドルと、3日ぶりに史上最高値を更新した。
 ▽FRB、利上げ継続妥当との見解=米連邦準備制度理事会(FRB)は3日、利上げを決めた昨年12月12、13日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を公表。参加者は、トランプ政権の減税策による景気押し上げを見込み、引き上げの継続が妥当との見解を示した。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!