TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

○〔米株式〕NYダウ続伸、終値も2万5000ドル突破(4日)☆差替

     【ニューヨーク時事】4日のニューヨーク株式相場は、強い米雇用指標を好感して続伸し、優良株で構成するダウ工業株30種平均が史上初めて2万5000ドルの大台を突破した。ダウの終値は前日比152.45ドル高の2万5075.13ドルと、2日連続で最高値を更新。ハイテク株中心のナスダック総合指数も同12.38ポイント高の7077.91と、最高値で引けた。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比8700万株増の8億9532万株。
 世界経済の順調な拡大が見込まれる中、投資家のリスク選好意欲が高まっており、この日はアジアや欧州でも軒並み株高となった。
 この日のダウは海外株高の流れを引き継ぎ、買い優勢で開始。米民間会社オートマティック・データ・プロセッシング(ADP)が朝方発表した昨年12月の全米雇用報告が、市場予想を大幅に上回ったことも買い材料視され、ダウの上げ幅は一時、183ドルまで拡大した。翌5日には米労働省の雇用統計を控えており、賃金などに注目が集まっている。
 米株市場では、堅調な経済への安心感に加え、法人税減税を柱とした税制改革やインフラ投資など、トランプ政権の政策への期待感も相場の支援材料となっている。市場関係者からは「高値警戒感はあるが、売る材料がない」(日系証券)との声も聞かれ、間もなく本格化する決算シーズンまで相場は底堅さを維持しそうだ。
 個別銘柄(暫定値)は、ゴールドマン・サックスが1.3%高、JPモルガン・チェースが0.9%高、スリーエムとキャタピラーがともに1.4%高、コカ・コーラが1.5%高。一方、メーシーズは3.3%安、テスラは0.8%安、インテルは1.8%安、ボーイングは0.4%安。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!