TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京外為〕ドル、112円台後半=米雇用統計控え様子見(5日正午)

     5日午前の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、米雇用統計の発表を控えて様子見となり、1ドル=112円台後半で推移している。正午現在、112円84〜84銭と前日(午後5時、112円57〜58銭)比27銭のドル高・円安。
 早朝のドル円は買い戻しが先行し、午前9時ごろには112円80銭付近へ上伸。その後は若干買われ、112円80銭台で強含んだ。茨城県沖を震源とする地震があったが、大きな揺れは観測されず、ドル円相場への影響は限定的だった。
 ドル円は株高のほか、北朝鮮が韓国との高官級会談開催を受諾したことなどが好感され、底堅い展開。ただ、今夜に発表される米雇用統計を見極めたいムードが強く、上値追いには慎重となっている。午後も積極的に動きにくく、「112円台後半を中心にもみ合う」(外為仲介業者)と予想される。
 ユーロは対円、対ドルで高値もみ合い。正午現在、1ユーロ=136円22〜22銭(前日午後5時、135円41〜41銭)、対ドルでは1.2071〜2071ドル(同1.2027〜2027ドル)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!