TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔週間外為見通し〕ドル円、底堅い展開=世界的な株高が支援

     来週の外国為替市場のドル円相場は、世界的な株価の堅調などに支援され、底堅い展開が予想される。ただ、「新興国・資源国通貨買い・ドル売りの流れが続いており、ドル円の上値は限られる」(国内銀行)とみる関係者が多い。
 今週のドル円は上昇。週初は日本が正月休みの中、欧米市場で持ち高調整の売りが優勢となり、1ドル=112円近くまで下落。週半ばから後半にかけては、国内外の株高や良好な米経済指標に支えられ、113円台前半へ水準を切り上げた。
 年明けの株式市場は、国内外ともに堅調地合いとなっている。東京市場では大発会で日経平均株価が大幅上昇し、26年ぶりに2万3500円台を回復。米ダウは4日に史上初めて2万5000ドルの大台を突破した。
 ドル円は、日米などの株高に支えられ、下値の堅い展開が続くと見込まれる。もっとも、原油など資源価格の上昇により、資源国通貨などが強い一方でドルが弱いため、「ドル円が一気に上昇するイメージはない」(FX会社)との見方が多い。
 来週は米国の12月の輸入物価指数、卸売物価指数、消費者物価指数などが発表される。市場では、物価の上昇が確認されれば、米利上げ期待に伴って金利が上昇し、ドル円は上値を切り上げるとの声も聞かれた。
 ユーロドルは堅調地合いが見込まれる。欧州中央銀行(ECB)による量的緩和の縮小が引き続き支援要因になる。
 予想レンジは、ドル円が1ドル=112円00銭〜114円00銭、ユーロドルは1ユーロ=1.1900〜2200ドル。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!